広島が4併殺を喫しながらも打ち合いを制し、3連勝。6―7の八回に西川のソロで追い付き、代打新井の適時二塁打で勝ち越した。救援のブレイシアが2勝目、九回は今村が締めた。中日は又吉、三ツ間らがリードを守...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ