阪神は三回に福留の適時打で先制し、四回に梅野が2年ぶりとなるソロ。五回は中谷、福留の本塁打などで5点を加えた。貯金は今季最多の5。藤浪は制球に苦しみながらも7回1/3を1失点で3勝目。ヤクルトは石川...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ