広島はプロ初登板の4年目、中村祐が5回3失点で初勝利。打線は2―3の五回に相手ミスで追い付き、丸の適時打で勝ち越した。六回は会沢の2ラン、七回もエルドレッドの中前打で加点した。中日は連続失策で流れを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ