ソフトバンクが4本塁打を含む17安打14得点の大勝で3位に浮上した。0―2の二回に甲斐のプロ第1号となる満塁本塁打で逆転し、三回は上林が3ラン、五回は松田が2ラン。千賀は6回2失点で4勝目。西武は4...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ