ヤクルトが今季初の3連勝。1―1の七回に中村の三塁打を足場に攻め、代打大松の二ゴロ(記録は野選)で勝ち越した。八回は谷内が2点打。粘ったブキャナンが2勝目。阪神は高山の先頭打者本塁打のみで秋山を援護...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ