日本プロ野球選手会は1日、加入選手を対象とした年俸調査の結果を発表し、支配下登録選手の今季平均年俸ではソフトバンクが現行の調査方法となった1988年以降で初めて7千万円を超える7013万円で2年連続...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ