DeNAが打撃戦を制した。ロペスは満塁本塁打を含む5打点の活躍。三回までで7点を奪い、終盤の猛攻を何とかしのいで逃げ切った。5回3失点の久保が今季初登板初勝利。広島は中盤以降反撃したが、先発の九里が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ