ヤクルトが競り勝った。0―0の七回に雄平が2ランを放った。小川は八回途中まで1失点で3連勝。その後は石山、秋吉で反撃を封じた。巨人は2番手の篠原がプロ初黒星。八回に阿部の適時打で追い上げたが及ばなか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ