阪神は四回にキャンベルの適時二塁打などで2点先制。五回に中谷が1号ソロを放ち、七回に上本、糸井の適時打で加点した。メッセンジャーは緩急をつけた投球で、7回無失点で開幕4連勝。中日は好機での凡退が響き...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ