ソフトバンクは一回に今宮が1号ソロを放ち、内川の適時打、デスパイネの3号2ランで計4点を先制した。先発の東浜は7回1失点と好投し2勝目。八回からは岩崎、サファテの継投で逃げ切った。日本ハムは12年ぶ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ