オリックスは4―4の五回にT―岡田の7号ソロで勝ち越した。先発ディクソンは5回4失点で無傷の4勝目。六回からは4投手の継投で逃げ切った。西武は五回に4点差を追い付いたが多和田が踏ん張れず、連勝が4で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ