DeNAは新人の浜口が球威のある直球を軸に六回まで無安打の好投で2勝目を挙げた。一回に筒香の適時打で先制し、七回途中から継投で逃げ切った。阪神は秋山が八回途中まで1失点で粘ったが、打線が援護できなか...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ