広島が競り勝って連敗を4で止めた。七回2死から丸のソロで同点。八回は代打西川の2点二塁打で勝ち越し、田中の4安打目となる右前打で加点した。2回無失点の一岡が今季初勝利。ヤクルトは好機を生かし切れず、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ