楽天は岸の代役で急きょ今季初登板となった戸村が六回途中、無失点の好投で初白星。四回にペゲーロの適時二塁打、アマダーの適時打で先制した2点で逃げ切った。ソフトバンクは八回2死満塁など逸機が続き、勝率5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ