阪神が競り勝った。一回に福留が3試合連続の先制打を右前へ運び、三回にも福留の犠飛で加点。今季初登板の横山は5回1失点で勝利。六回から3投手の継投で逃げ切りドリスは9セーブ目。巨人は10安打を放つも拙...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ