阪神の岩貞が八回途中まで1失点で今季初勝利。直球に力があり、要所を締めた。攻撃は五回に糸井の適時打で先制。その裏追い付かれたが、八回に中谷の犠飛と北條の適時三塁打で勝ち越した。中日は打線が好機を生か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ