DeNAは1―2の四回にクラインの2点打で逆転し、五回にロペスと倉本の適時二塁打で2点を加えた。クラインは六回途中3失点で粘った。継投が決まり、九回はパットンが抑え来日初セーブ。ヤクルトはオーレンド...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ