ヤクルトは一回に山田の先頭打者本塁打で先制し、二回に谷内の二塁打と小川の2点打で計3点を加え、三回にも失策で加点した。小川は8回1失点の好投で今季初勝利。DeNAは先発の石田が粘れず、守備も乱れて失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ