左太もも裏の肉離れで戦線を離れている日本ハムの大谷翔平投手が15日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリを開始した。酸素カプセルや超音波治療を受け「焦って復帰するより(体)全体がいい状態になってから行...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ