広島が逆転勝ちで10連勝を飾った。4―5の九回に代打松山のソロで同点。さらに丸の2点適時打で勝ち越し、その後も石原の2年ぶりの本塁打となる3ランなどでこの回計7点を奪った。巨人は抑えのカミネロが来日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ