ヤクルトがサヨナラ勝ちで連敗を6で止めた。六回に畠山のソロで同点。九回2死三塁から代打鵜久森が適時打を放った。ブキャナンは8回2失点、救援の秋吉が2勝目。中日はプロ初先発の又吉が力投も、打線が三回以...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ