2015年夏に右肩を手術したソフトバンクの松坂大輔投手が13日までに、右肩の不調を訴えていたことが分かった。球団関係者によると12日に福岡県筑後市のファーム施設で予定していたフリー打撃の登板を回避し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ