広島が逆転勝ちで8連勝を飾った。0―3の六回に代打小窪の2点三塁打や鈴木の2点二塁打などで6点を挙げた。その裏に同点とされたが、七回に小窪の適時打と菊池の2ランで勝ち越した。巨人は投手陣が崩れて今季...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ