ソフトバンクの千賀が13奪三振の力投で8回6安打無失点とし、今季初勝利を挙げた。サファテが5セーブ目。打線は三回にボークで1点を先制すると、五回には内川の二塁打で2点を加えた。日本ハムは拙攻で3年ぶ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ