日本ハムは10日、大谷翔平投手が東京都内の病院で「インフルエンザB型」と診断されたと発表した。今後は熱が下がってから千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で練習を行う。  大谷は8日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ