互いに譲らず、延長十二回で引き分けた。中日は三回1死三塁、大島の左前適時打で先制。DeNAも七回1死満塁、代打佐野のプロ初安打となる中前打で追い付いた。その後は両チームの救援陣が踏ん張り、無得点に終...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ