広島は1分けを挟んで6連勝。岡田は九回1死一、二塁で降板するまで5安打に抑えて今季初勝利。打線は二回2死一、三塁から重盗で先制し、直後に石原が適時打。ヤクルトは4連敗。九回は1点を返した後の1死満塁...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ