DeNAが快勝した。一回2死から筒香の今季初安打となる適時打で先制。2―1の六回に梶谷の2点二塁打などで4点を奪い、大勢を決めた。クラインは5回1失点で来日初登板勝利。ヤクルトは継投がはまらなかった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ