日本ハムが逃げ切った。三回に西川が先制ソロを放ち、大谷の二塁打を足場に近藤の適時打で加点した。メンドーサが5回1失点と粘り、その後は4投手でつないだ。西武は五回2死満塁で無得点に終わるなど好機を生か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ