阪神が16安打10得点で打ち勝った。糸井の2本の適時打などで六回までに8得点。失策も絡んで八回には2点差まで詰め寄られたが、九回に福留の2点本塁打で突き放した。広島はジョンソンが制球に苦しみ、7失点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ