オリックスは西野が右越え三塁打を含む2安打3打点で勝負強さを発揮した。西は安定した投球で7回2失点。阪神は糸井が元気。好守と右安打で出塁した四回は原口の左犠飛で生還。能見は5回で自責点3ながら粘りの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ