西武は秋山が適時三塁打を含む2安打3打点で1盗塁と存在感を示した。先発の一角の野上は5回2/3を4安打無四球で無失点と安定していた。DeNAは新外国人クラインが制球難を改善できず3回2/3で5安打5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ