阪神は開幕戦での先発が有力視されるメッセンジャーが制球良く、7回を2安打で無得点に抑えた。打線は六回に高山、原口の連打で先制した。オリックスは開幕投手の金子が7回1失点と好投し、順調な仕上がりぶりを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ