楽天は開幕投手の岸が5回を5安打1失点と要所を締める投球を見せた。途中出場した新人の田中は2点三塁打に1盗塁と快足ぶりを発揮した。ヤクルトの館山は制球にばらつきもあったが、六回途中まで2失点にまとめ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ