西武は先発ローテーション入りが決まっている多和田が六回途中まで10安打を許しながらも2失点と要所を締めた。楽天は辛島がオープン戦3度目の登板で5回1失点と好投。5回6失点と崩れた前回登板から修正した...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ