ソフトバンクの長谷川勇は一回に2ラン、上林は四回にソロを放ち、ともに外野手の定位置獲得へアピールした。先発の大隣は3本塁打を許し、4回4失点。DeNAの抑えの座を争うパットンと山崎康はともに1回を無...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ