オリックスは西が毎回走者を出しながらも、5回2失点にまとめた。4番候補の新外国人ロメロが先制適時打。中日は先発候補のジョーダンが制球に苦しみ、5四球で六回途中までに4失点。八回に救援した岩瀬は3連続...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ