先発の軸を期待される阪神の岩貞がピンチで粘り、6回を4安打無失点とした。要所では切れのある球で8奪三振。負傷から復帰したDeNA捕手の戸柱は攻守に存在感を示した。先発ウィーランドが5回2/3を1失点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ