ソフトバンクの松坂は四回2死満塁で右脚の異常を訴えて途中降板。2番手加治屋が打たれて1安打ながら4失点だった。柳田が2安打。西武は先発枠入りを狙う十亀が4回3失点、高橋光が4回1失点。永江が4打点を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ