ソフトバンクは18日、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表で右肘を痛めたロベルト・スアレス投手が17日に神奈川県内の病院で精密検査を受け、右前腕の肉離れと診断されたと発表した。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ