中日は先発枠入りを目指す山井がテンポ良く投げ、6回無失点の好投を見せた。打線はスクイズなどの小技を絡めて得点した。阪神は高山の3号2ラン、原口の1号3ランなどで終盤に猛攻。メッセンジャーは6回3失点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ