ヤクルトの開幕投手を務める石川は7回無失点、7奪三振と盤石の仕上がり。打線は内野の一角を狙う西浦が初回先頭打者本塁打で長打力を示した。オリックスの新外国人コークは制球が良く、七回途中まで3失点と安定...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ