開幕投手に決まっている西武の菊池は4四球と制球に苦しみ、5回2失点。打線は浅村が五回の勝ち越し2点二塁打など3安打3打点だった。中日は先発若松の制球が甘く、5失点。4安打だった打線では溝脇が2安打と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ