広島は野村が5回を無失点と順調な仕上がり。唯一のピンチだった三回無死満塁で後続を断つなど安定していた。楽天は釜田が5回を5安打1失点にまとめた。開幕1軍入りを争う中川は八回に3点二塁打を放って打力を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ