ヤクルトは新外国人グリーンが持ち前のパワーを発揮して豪快な2ランを放った。館山は5回を無得点に抑え、先発枠へ視界良好だ。広島は昨季沢村賞のジョンソンが4回自責点0と順調な仕上がり。薮田も1回3者三振...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ