ソフトバンクの松坂は4回2/3を1安打2失点で7四死球と制球に苦しんだ。3点差の九回に追い付き長谷川勇がサヨナラ打。中日は開幕投手候補の大野が直球、変化球とも抜群の制球で6回1安打無失点の好投。大島...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ