西武は6日、森友哉捕手が大阪市内の病院で検査を受け、左肘の骨折と診断されたと発表した。5日に行われたワールド・ベースボール・クラシック強化試合のキューバ戦での死球によるもの。復帰に要する期間はチーム...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ