ロッテは開幕投手に決まっている涌井が初登板で2回無失点と順調な調整だった。昨年の首位打者、角中は2安打。中日は開幕投手候補の大野が4回4失点と不安を残し、救援の田島と福谷も失点した。大島は広角に打ち...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ