先発枠入りが濃厚な広島の岡田が力のある直球に変化球を織り交ぜ、4回無失点と好投した。定位置奪取を狙う堂林も1本塁打を含む3安打2打点。阪神は先発した新人の小野が3回7安打と苦しみ4失点。4番原口が2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ