巨人の阿部が三回に右前へ適時打を放って3試合連続打点と好調を維持した。先発枠を狙う内海は3回2失点ながらカットボールが有効で上々の内容だった。日本ハムの先発エスコバーは制球が乱れ、三回途中で6失点と...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ